うつ診断は専門のクリニックで受けよう~ココロの病気をカルク~

専門医が診断する

どのように対処をするべきか

最近うつが注目されてきました。大切な人にうつの症状が現れたら大変不安になるものです。しかし、素人が診断を下すことができません。ネットにはあたかも信憑性があるような診断サイトがありますが、それはあくまで参考程度に受け止めておくべきです。うつの典型的な症状、例えば睡眠障害や酷い絶望感などが現れ、それが非常に辛そうであれば、その人をすぐに精神科もしくは心療内科へ連れて行くべきです。うつは医療機関にかからずに自然と治ることは稀です。それどころか、一人で悩みすぎるあまりどんどん症状が悪化する場合も考えられます。まず診断を下してもらうためにも、恥ずかしがったりせずに一刻も早く医療機関を訪れる必要があります。

いくらくらいかかるのか

うつの診断、治療にはもちろん保険がききます。最初の診断は数千円ですし、薬も普通の風邪薬と変わらないくらいの価格で手に入ります。 気をつけたいのがカウンセリングです。これはカウンセラーごとに値段が定められているため、中には非常に高額な料金を請求するカウンセラーもいます。もちろん高額であることはそれだけの実績がある人間であるということですが、あまりにも長期間、高額なカウンセリングに通うと今度は経済面で悩んでしまうことも考えられます。うつの時は正常な判断ができず、高額なカウンセリングにすがってしまう可能性もあるため、担当医師や家族、その他信頼できる人などが相談をして、その人に一番ふさわしい治療法を決めます。

うつと診断された場合には

うつ病の人の中には、自分はうつであると認めたがらない人が多いのです。ひどくなってから病院に行くため、うつと診断されるまでに時間がかかる場合があります。 最近は、チェック表などでうつの診断が自分で出来るサイトがたくさんあアップされるようになってきました。 そういうサイトを見て、自分でチェックして診断できればいいのですが、病気が進んでしまうとチェックすらできなくなってしまうのです。 周りの人が気づいてあげることも大切なのです。 うつも他の病気と同じように早期の治療が大切です。やる気が出ない、楽しいと思えなくなったなど思い当たることがあれば、うつかもしれないと自己診断してでも早めに病院に行ったほうがいいのです。